スーパーとコンビニ、よく利用するほうはどちら。

店舗数で比較させていただきますと、コンビニのほうがスーパーよりもかなり多いと思います。また自宅から近くにあるのは大抵の人はコンビニではないでしょうか。ということでアクセスのしやすさではコンビニが勝ると思います。
同じ商品で比較させていただきますと、スーパーのほうがコンビニよりも安いのではないでしょうか。スーパーの場合は同一商品の数を多く仕入れるため、仕入れる値段が安くなる分、販売される価格も安くなると思います。商品のお得さではスーパーのほうが勝ると思います。
上記のことを考慮しますと、価格よりも急いでいる場合はコンビニで買い物をし、価格を優先する場合はスーパーで買い物をするのが一般的になってくると思います。
また、価格を優先する場合、スーパーでも遠方にあるスーパーのほうがお得な場合は、そこまで足を運ぶ人もいると思います。買い物した買い物袋を持って帰るのも重くなりますので歩いて買い物に行く人よりも車を使用して買い物に行く人のほうが多いのではないでしょうか。そのためあまり距離を気にしない場合もあると思います。ミュゼ カウンセリング 予約