私が乗っている車のオイル交換のタイミングについて

今日は去年使っていたスケジュール帳を見返して、今年のスケジュールに転記したほうが良い情報をピックアップしていました。
すると去年の8月に車のオイル交換を実施したとの記載がありました。
私が使っている車は軽自動車で前回のオイル交換から6000キロを走破するか、もしくは半年に1度のタイミングで交換していました。
理由はカー用品の店員に、その交換間隔を勧められたからです。
しかし本当にその間隔ではないとエンジンにトラブルを起こしてしまうのか?
少々疑問に思った私はインターネットで色々と口コミ情報を見てみることにしました。
すると、1年でも良いとの意見がありました。理由はメーカー推奨期間だからというもの。
それもそうだなと思い、実際にいつも使っているオイルのメーカー推奨期間を見てみると1年との記載がありました。
前回の交換時からまだ2000キロしか走破しておらず、1年にもまだまだ満たないため実際にオイルの状態を見てみることにしました。
車のボンネットを開けてオイルの色の状態を確かめると、うっすらと色は着いてはいるものの、まだまだ綺麗な状態でした。
メーカー推奨期間の1年を超えたら、オイルの色に関わらず交換しようかなとは思っていますが、それまではオイルの色の状態を逐一見ながら
実際にいつ交換するのかを決めようと思います。
カー用品の店員さんなどはセールストークで過剰に勧めている可能性もあるので、
推奨期間内であれば実際に状態を確認しながら交換することが経済的だなと思います。