結局人は利己的な人ばかりだと最近感じてしまう

どれだけ協力して何か大きな事を成功させようとしても、まずは自分にどんなリターンがあるのか?という質問をぶつけてくる人が多い気がします。口に出さないにしても心のどこかでそう思っている人もなんだかんだでいると思います。やはり人はどんな事があっても自分が可愛いのだと思います。確かにどんないい事をしたとしても、誰からも認められずに、誰からもお礼もされずに、いい事を続けるのはとても難しいと思います。むしろ自分ならできないと思います。ただ現代ではそれが表立って出てしまいすぎな感じがします。昔は表面上でもいいよいいよと言いながらやってくれたような事も現在では嫌なら逃げるなど、嫌と思ったり感じた事には我慢を少しもしずに逃げだす人が多いと感じます。これもやはり自分が一番可愛いのだと思います。こんなドライな世界だからこそ、今後は自己犠牲を表面的に誰からも認めてもらえるような人がどんどんと必要とされていくのではないのかな?と感じます。脱毛ラボ 24箇所