体調不良のとき、周りに感謝する機会が増えるといいますが・・・

今日は具合が悪く、一日中部屋で休んでいました。
ちょうど外出する予定がある友人が、「ついでだから」、と部屋に寄ってくれたため、小さな買出しをいくつか頼みました。
何でも、年の離れた兄弟とカラオケに行くそうで、いつもより楽しそうな印象でした。(それでも私の買出しを買って出てくれるので、感謝しています)

今の自分でも簡単に作れる食事の材料と雑貨を頼んでいると…レンタル中のDVDの袋に気づき、「続き借りてくる?」と切り出してくれた時は驚きました。
連続ドラマを借りているのを知っている友人だったので、「暇つぶしがいるのでは?」と気を利かせてくれたのです。
残念ながら、返却の関係で(そもそも又貸しはだめなのでは?)断ってしまいましたが、無条件でつくしてくれる友人の懐の広さに心を打たれました。

私も友人を見習って、押しつけすぎず、でもさりげない気遣いができる大人になれたら、と思います。
相手に合わせて按配を変えるのが難しい…。

来週、体調が良くなれば、ちゃんとお礼をするつもりです。

花火の夜に思い出して仕舞うとあるワンコの要所

夏場の夜中、遠くでパーンと音響がすると、おや、どこかで花火をあげているのだなあと思います。そして途端、とある犬のことを思い出してしまう。お家の近所で飼われていたユキ君。二度と亡くなってしまって数年がたちます。小ぶりな日本犬で、たぶん雑種でしょうね。シャッターの前にダンボールが置いてあって、そこがユキ君のお一種でした。降雨の日も、スノーの日も、シャッターの中には入れて貰えず、常に困ったような顔つきで外部を見ていました。番犬として、終日シャッターのマネージメントをしていたのでしょうね。たえず真面目にお仕事をしていたユキ君ですが、花火のパーンという音響が大の下手。それが聞き取れると、門を乗り越えて、脱走してしまう。なんで花火の音響がそこまで嫌いなのか、飼い主さんも怪奇がっていました。そういえば、自分の亡くなったおじいさんは花火ビッグイベントが嫌いでした。空襲の焼夷弾を思い返すからと言っていました。ユキ君にも、犬なりのトラウマがあったのでしょうか。http://www.mobinks.co.uk/

沖縄で、おすすめの飲食店を、紹介します。

沖縄で、おすすめの飲食店を紹介します。
那覇市にある、麺処てぃあんだー、というお店は、?料理の美味しいお店です。
店内は、カフェのような雰囲気で、落ち着いた感じがあり、好印象でした。
フーチバーそば(中、670円)は、?にヨモギを練り込み?は、鮮やかな緑色で、ヨモギの風味が感じられる?の旨みが、
しっかり感じられるおいしい一品でした。スープは、透明度が高く、魚介の香りが良かったです。
あと、?は、太麺と細?から選択可能でした。
こちらのお店は、11時から15時までの営業で、売り切れ次第終了のお店です。月曜日がお休みのお店です。
交通アクセスは、おもろまち駅から徒歩15分ほどの場所にあるお店です。
那覇市にある、そば処 すーまねめぇ、というお店は、民家を改装したお店だそうで、店内は、木の温かみが感じられる
アットホームな雰囲気のお店でした。お店がある場所は、住宅街の路地裏にあり、隠れ家的な場所にあるお店です。
スペシャルそば(700円)は、ソーキ、三枚肉、テビチなど色々な具材が入りの沖縄そばで、スープは、あっさりした味わいで、
それぞれの具材の旨みと、スープの旨みが、うまくマッチしており、美味しかったです。
こちらのお店は、11時から16時までの営業で、売り切れ次第終了のお店です。月曜日がお休みのお店で、交通アクセスは、
那覇ICから車で、10分ほどの場所にあります。ミュゼ 100円 予約 電話